スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
利食い、手仕舞の判断基準
ポジションを持って、少し上昇すると、利食いしたくなる。

しかし、なるべく大きな利幅を確保したいのが本音である。

ただ、欲張りすぎると、下落が始まり、利幅がなくなるか、悪ければマイナスになってしまう。

ポジションを持っていると希望的な方針になってしまうことがある。

なので、持つ前のニュートラルな発想でトレンドやサイクル、ファンダメンタルズを見るようにしたい。


スポンサーサイト
【2008/05/16 09:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<豪ドルが上昇 | ホーム | 買い、売りのタイミング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kabu2100.blog76.fc2.com/tb.php/38-823c6644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。