スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
協調体制で反転
FRBが各国中央銀行と協調して流動性確保に動くとの報道を受け、円高ドル安の流れから反転した。
ただ、サブプライム問題の影響や米景気減速懸念を完全に払拭したわけではなく、ドル高は一時的なものと考えられる。今後の米経済指標が注目される。
スポンサーサイト
【2008/03/12 09:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドル安傾向の再燃どこまで続くか | ホーム | 豪ドル-待ち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kabu2100.blog76.fc2.com/tb.php/20-37bcbeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。